2005年12月例会 ワタリガニの海鮮鍋

オードブルとして軽く味噌を入れて焼いた殻付き牡蠣を食べたあと
地元で揚がったワタリガニ(メス)を用意して、鍋に入れて食した。
ワタリガニも、あらかじめボイルしてはさみを入れて食べやすく加工。

それに白菜・ニンジン・しらたき・豆腐・ネギ・ワケギ・タマネギ・広島産シイタケ・エノキ。
エビは冷凍の車エビ。

今回は「どこでも博物館」プラットフォームおのみちの視察に来られた
高野町の後藤町長様を筆頭に助役の高橋様 課長補佐の中尾様 IT推進事務局の井川様
地元からは いつものメンバーに加え 尾道大学の八幡様 三井住友銀行からは支店長の代わり?に井上様
がご参加。

 徳永代表の挨拶のあと、石井が本日の特選素材の解説と 食べ方を説明。

高野町の後藤町長様に乾杯の御発声をお願い。 筆頭世話人の阿形さんより皆様に謝辞。

 今年はタコがいない代わりに蟹は豊漁で、手のひらより大きな蟹がたくさん手に入った。

 最後はやはりおなじみの、雑炊。

ズワイやタラバは足元にも及ばない、瀬戸内海の極上ワタリガニのダシで取った雑炊。何杯もお変わりが出て、あっという間にカラ。

光原先生は推理小説作家として有名な方。 今年は光文社から発刊された最後の願いと言う推理小説がヒット中です。