尾道どこでも博物館とは?  

尾道どこでも博物館とは、携帯電話のインターネット機能を使った、観光ナビシステムです。

尾道市内の観光地である神社仏閣、観光名所などに「石のフクロウ」を置いて、
そのフクロウに書かれている番号を携帯電話に入力するとたちどころに、
その場所の名所案内から、隠れた秘話。地元しか知らないエピソード。
実際に観光客が立ち寄って肌で感じた感想などを見る事が出来ます。

右に携帯電話の画面を張ってありますが、携帯電話をお持ちの方は
携帯メールから宛先にma3@docomo.ne.jp(iモードの方は単にma3だけ)を書いて送ると、あなたの携帯電話に接続先アドレスののメールが届きます。

もう一つ
あなたの携帯電話に直接送る方法がこちらにあります。

観光で来られたときには、観光スポットにこんなマークを見つけたら、そこに携帯用のソケットが置いてあるので、差し込むだけでアドレスがあなたの携帯電話に入力されます

そして、右のような石のフクロウを見つけたら、どこかに番号が書いてあります。

それを携帯のジャンプ先のところへ番号を入れると
その場所のその物のいわれやエピソードがたちどころに見られるという物。


○観光スポット
古寺めぐり 神社 文学・芸術・坂道・名所などの項目があり、尾道市内のお寺や文学のこみち、坂道、映画の撮影スポット・渡船・尾道大橋などの解説が出ます。
○おのみちっくキャラクター 
尾道のまちを歩いていると、さまざまなキャラクター達に出会います。まずは、そのいくつかを写真でご紹介しましょう。このふしぎな尾道の住人たちを「宝さがし」気分で探索してみるのも一興です。
○空中美術館
風景を見て、そこでフクロウを見つけたら、要チェック!!
尾道絵のまち四季展で見事グランプリに輝いた絵画たちを見ながら実際そこに佇んで見る事が出来る。
「気持ち通貨」
尾道の街並みを歩いていると、未来に残したい風景がきっとたくさんあると思います。
そんな風景を発見した時にあなたの気持ちを「気持ち通貨」という形で表してみませんか?
自己中マップ
自分がどこにいるか、ここから次の観光スポットまで何と何が、何分かかるか示してある。

パソコン版もこちらで見る事が出来ます
でもやっぱり、尾道の街角に立って、景色でも見ながらご覧になるべきでしょうね。
次、報道資料の項へジャンプ