携帯観光ナビシステム「通称 尾道どこでも博物館」

2002年12月29日

場所:尾道駅前

まずは
亀田尾道市長がケータイ電話を使った尾道観光ガイド 発会のご挨拶。
 

 

尾道市長の挨拶のあと、竹村真一先生が、わかりやすくケータイナビシステムの概要。システムの有用性。使い方などを説明。
次に園山春二氏から、フクロウの置物についての解説。
記念碑的に尾道駅前に置かれる石のフクロウには、亀田尾道市長始め、尾道商工会議所の副会頭の方々がノミで石の像を
彫り込んだ。ケータイナビシステムの番号は No.1
この発会式のあと、実際にケータイを手に持って、街のお寺や神社などを巡って
ケータイ観光ナビシステムのすばらしさを体験するツアーが開かれた。

次は実際に尾道市内観光で使ってみます