どこ博・シンポジウム開催に向けての取り組み

2004年2月28日に開催が決定し、一ヶ月を切りました。

目下の課題として

1.尾道飲食組合のお店案内制作 市内約400店舗を対象としたお店案内ページの設置
2.美術作品解説システム制作 尾道大学芸術文化学部美術学科卒業制作展の作品解説
3.「有名人の足型プロムナード」コンテンツ制作 「有名人の足型 プロムナード」を設置したQRコードで解説するシステム
4.新技術、新分野の研究 二次元バーコード、ICタグ、GPS、GIS、音声対応ソフトなど

また当日のデモとして
シンポジウム  
「どこ博」全国連絡協議会の立ち上げ
ワークショップ ●「観光パートナー尾道の会」との交流
ビデオ画像によるデポづくり  
災害掲示板の活用を考える