(社団法人)長野県情報サービス振興協会訪問

長野県下諏訪町から
携帯観光ナビに興味を持たれて4名の方が尾道へ来られました。

副会長 若林邦彦様 (アネックスインフォメーション株式会社 代表取締役)

副会長 鳥山昇様  (キャリアバンク株式会社 代表取締役)

太田博文様(アネックスインフォメーション株式会社)

清水義樹様(下諏訪商工会議所

(社団法人)長野県情報サービス振興協会は今年が20周年だそうで、
その事業として取り組みたい意向です。
長野県全域をマックスとして、さしあたり、下諏訪圏。
さらに上田市、軽井沢町、等から検討に入りたいとのことです。

そもそもは若林さんが、フォーブスと言う雑誌で竹村先生の「どこでも博物館」の記事を
ご覧になり、これは良いと思われたのがきっかけだそうです。

アンテナの高い人はいるものです。

私たちの「どこでも博物館」を事前によく研究されており、
理解の度合いが深かったので、かなり前向きな話しになりました。
今日午前中は尾道の実地調査。

20日には東京で竹村先生にお目にかかりたいそうです。

この会合のあと

園山先生とは梟の館で会っていただきました。

意気投合なさった様子で、4月22日の「御柱祭り」を見物に諏訪へ行くようなことに

なりそうです。できるなら私もご一緒したいと思っています。

 

 

次は新聞記載記事